リフォーム事例:その他

その他のリフォーム事例をご紹介します。

派手になった小紋を・・・。 京都 K・M様

【ご要望】

とても気に入ってるきものなので、
是非また着れるようにしたいです。

*綺麗なブルーにピンクや朱の花が品よく配された可愛い小紋。
特殊な模様ではないのですが、なぜか見飽きない魅力をもったおきもの。
なぜだろう・・・。
色合いも素敵ですが、よくよく見ると模様の中の染めや、
模様の輪郭の線など、手描きのようなゆらぎのある繊細な表現がされています。
これは沢山の型が使われているからこそできるもの。
いい仕事をされてます・・・。
染め替えは地色にグレーを全体に染めてトーンを沈めました。
この時点で見て頂き、
このままで良いか、模様部分も変化させるかご相談致しました。
結果、お時間と加工代はかかりますが、
赤い花の部分を渋くしたいとのご希望。
元の繊細な雰囲気を残すよう、一つ一つ丁寧に手差しをしていきました。
八掛もまたご希望をお聞きして、辛子色に。

 

派手になった小紋を・・・  京都 K・M様b
派手になった小紋を・・・  京都 K・M様a

母の形見の赤い羽織を・・・ 香川 T・K様

【ご要望】

絵柄がなくなっても構いませんので、
同梱の風呂敷のピンク色のイメージでお願いします。
もしも、絵柄が残りそうなら相談の上、絵柄を茶色か紺か紫で色替え希望します。
また逆に、無地に染め替えができる場合は、小さな柄を散らすことは可能でしょうか?

*まずは、抜染をしてご希望のお色に染めました。
模様はかすかに残りましたので、
新たに模様を型置きするのではなく、
薄く残っている模様に手ざしを致しました。

母の形見の赤い羽織を・・・ 香川 T・K様1B
母の形見の赤い羽織を・・・ 香川 T・K様1A

柄が多色な羽織ですが、柄を残さずブルーの色に・・・  香川 T・K様

【ご要望】

全体に柄のある羽織ですが、柄も残さず、
同梱の雑誌・・のブルーのイメージの色が希望です。
この色なら、もし柄がすべて落ちなくても、
変な感じにならないのではと思うのですが、アドバイスお願いします。
柄色が多色なので、きれいに落ちそうでなければ、
今回は見合わせて、もっと先に濃い色で考えたいです。

*どのくらい抜染できるか心配でしたが、
光の加減で元の模様が見えるかな?程度で、
綺麗にあがりました。

 

柄が多色な羽織ですが、柄を残さずブルーの色に・・・  香川 T・K 様2B
柄が多色な羽織ですが、柄を残さずブルーの色に・・・  香川 T・K 様2A

若い頃に着ていた紬のイメージを変えたい  香川 T・K様

【ご要望】

柄の大きい紬ですが、色の綺麗な辛子色かブルーに、
引き締め感のある色に仕上がればと思います。
黒や紺、白の紬はあります。

*元のお色から、ご希望の辛子色にするのが一番良いだろうと、
色だけのことを考えておりましたが、
紬のきものは、染料が異なっており、
抜染をしても、逆に思わぬきつい色が残ってしまい、
思うような結果にはならないとの判断で、
抜染なしで、できるだけお洒落感があり、
引き締め効果のあるお色になるように致しました。
元の模様のシルエットがうっすら見える程度、
少し緑がかった青のお洒落な色に仕上がりました。
模様の黄色やオレンジといった色の差も微妙に残り、
変化が楽しいきものになりました。

若い頃に着ていた紬のイメージを変えたい  香川 T・K様B
若い頃に着ていた紬のイメージを変えたい  香川 T・K様A

何とか着られる状態になればいいなあ。 大阪 T・Y様

【ご要望】

大変古く状態も悪いのですが・・・
大きなしみは、黒い汚れを自分で取ろうとして水シミをつくってしまいました。
祖母にもらった着物で、祖母も気に入ってたものですが、
いつしか放ったらかしになってしまってたそうです。
丈も短いのですが、
祖母の着物を引き継いで、何とか着れる状態になればいいなあと思っています。
どんな方法でもかまいません。着れたらうれしいです!

*胴継ぎをしてもかなり厳しい丈でしたので、
T様のお着付けの先生のお力添えもいただき、お仕立を致しました。

*小紋ですが、金銀の糸が織り込まれたでしたので無地の染め替え内容でできました。

20180207_7b
20180207_7a

孫の七歳祝い着に・・・。 熊本 Y・M様

【ご要望】

35年前に誂えた四つ身のきものを孫の七歳の祝いに着せたく思います。
経年劣化によるしみがありますので、
地色を染め直して仕立て直せば、まだ着せれるのではないかと考えます。
お宮参りの時の着付けと舞妓の着付け両方出来ると良いなと思います。

孫の七歳祝い着に・・・。 熊本 Y・M様b
孫の七歳祝い着に・・・。 熊本 Y・M様a

羽織無地の黒の絽を羽織に・・・。 京都  K・M様

【ご要望】

大好きだったお祖父様のきものを生かして、
自分の塵除けにできれば・・・

模様は夏らしい柳と燕を希望されましたので、
5種類の微妙に異なる図案を作成。
金銀糸目と、刺繍で描きました。

加藤三重様 B
加藤三恵様A1

長襦袢の染め直しを・・・ 大阪 M・T様

【ご要望】

若い頃は赤い襦袢の色がちらりとみえるところが気に入っていて、
一番活躍した長襦袢でした。
50代になろうとする今、小紋や紬からちらっと見えて
年相応に可愛い色の長襦袢にして頂きたいなぁと思っています。

前川敏美様 襦袢B
前川敏美様 襦袢A

昔の襦袢、使えますか・・・。 奈良 N・C様

【ご要望】

シミ汚れがたくさんありますが、手持ちの襦袢を
色留袖に合わせて使えるように綺麗にしたい

*お洒落な模様のお襦袢でしたが、
きついシミ汚れがたくさんあったのと、色留袖に合わせるなら
いっそ無地の方がよろしいのでは、と。
最終、抜染して淡いクリーム色のお襦袢にいたしました。

NC1_B
NC1_A

4年前に続き、江戸小紋の染め直しを・・・。 神戸市 F・M様

【ご要望】

今回も江戸小紋の染め直しを考えております。
希望するお色で染めることができるか、ご相談したいと思っています。
嬉しい再会の中、この先長く、でも女性らしい晴れやかさも持つお色を、ご一緒に探しました。
勿論、細やかな江戸小紋の模様が綺麗に残るように・・・。
模様を残すため、決めていたお色よりも少し暗めに染上がりました。
その分八掛を明るい色に致しました。

 

FM_B
FM_A