染め替え事例:色無地

色無地の染め替え事例をご紹介します。

色無地を道中着に・・・   兵庫 K・T様

【ご要望】

反物の状態の色無地を道中着にできたらと思います。

*ご来社いただき、弊社の「乱菊模様」と、
お好みになられた訪問着の色合いを組み合わせて、
染め上げることに致しました。
羽裏は染め上がり後、表に合わせてお見立てしたものから、
お選びいただきました。

兵庫K・T様_b
兵庫K・T様_a

孫の七五三の時に、お嫁さんに着てもらいたい・・・  埼玉 K・Y様

【ご要望】

とても色白なお嫁さんです。
私自身も着用できる色をと考えています。
お勧めの色のアドバイスがあると嬉しいです。
紋は無くすか、縫い紋にしたいです。

*素敵なお嫁さんのお写真を拝見しました。
気になっておられるお色の中から、
年齢幅広く、お二人共に似合われる「納戸色」に・・・。
元のボルドーの赤味がどれくらい残るかということもあり、
おきものの端布をお持ちということですので、
一度試験をしてすすめることに致しました。

*紋はお好みの花紋を銀糸で入れることになりました。
色無地の場合は、元の紋のある背になっているほうを、
前側にお仕立てすることで、
紋を無くしたり、入れ替えが可能です。

埼玉K・Y様_b
埼玉K・Y様_a

大好きな色ですが、この先着れるお色に・・・。 大阪 I・K様

【ご要望】

ターコイズブルーが大好きです。
でも、あまりにもはっきりした明るい色なので、
この先着るなら、もう少し穏やかな色がいいかなと思いました。
アドバイスよろしくお願いします。

大阪 I・K様_b
大阪 I・K様_a

今よりも地味に、この先着用できる無地に・・・。 京都 K・S様

【ご要望】

若い頃のきものです。
お茶席でも長くこれから楽しめる色にしたいです。

今よりも地味に、この先着用できる無地に・・・  京都 K・S様_b
今よりも地味に、この先着用できる無地に・・・  京都 K・S様_a

一度も袖を通さないままを、年相応の色に・・・。 高知 O・A様

【ご要望】

縫いの一つ紋があり、パールトン加工がされています。
染め替えがはできるでしょうか。
40代後半で、落ち着いたピンク系統が希望です。
くすんだ赤紫のものは他にもっています。

 

一度も袖を通さないままを、年相応の色に・・・。 高知 O・A様b
一度も袖を通さないままを、年相応の色に・・・。 高知 O・A様A

これから先長く着られる色にしたい。 京都 Y・K様

【ご要望】

*お顔映りとお好み、そして、沢山お持ちのおきものと重ならないよう、一緒に選んで頂きました。

20180529_2b
20180529_2a

男物・紬アンサンブルの色を変えたい。 香川 K ・E様

【ご要望】

頂いた紬がありますが、シミがあるのと、
主人に似合う色に染め替えてみたいと思います。
寸法も袖丈と着丈が少し短いです。

20180530_3b
20180530_3a

あまり汚れを心配しなくても良い色味を。 東京 M・R様

【ご要望】

孫の初節句に娘が訪問着を。
私もそれに合わせて、色無地を着たいです。

20180315_4b
20180315_4a

若い頃のものを、今の自分に合う色に替えたい。 奈良 B・R様

【ご要望】

表題のとおり。

20180207_9b2
20180207_9a2

2枚の色無地の色・地紋・単衣と袷、この組み合わせをどうすればいいのか。 兵庫 K・T様

【ご要望】

色無地の染め替えをお願いしようと思いつつ、肝心の色を決めかねています。
2枚ありまして、緑系と桃色系にしようかと。
でも、今後60代と考えると桃色系は・・・とか。

身丈が短く、継ぎが必要な場合、残布がなければ継ぎ布はどうすればいいのでしょうか。

二枚のうちどちらかを単衣にと思っています。

20180604_1a
20180604_2a