その他

母の小紋を染め替えて洋服に・・・    長崎 O・M様

【ご要望】

模様に黒と桃色がはいっているため、
色抜きしても完全には抜けないと思いますので、
濃いめの、瑠璃色や緑青などの色にと考えています。

Before
O・M様 BEFORE
After
O・M様 AFTER
コメント

(お色を決めたり、ご相談している中で・・・)
もともと国際協力の仕事をしておりましたので、
アフリカや中南米とのつながりがあります。

また、母が洋裁をしていましたので、
子供の頃から布と戯れて育ったためか、布が好きで、
特にその地域独特の織物が好きです。

何か晴れ着を着るような場面では、きものを良く着ていましたし、
現在も何かの折には着ています。

特に海外での式典等で、きものを着ると喜ばれますので。
とはいえ、きものを日常着にするような生活ではないため、
少しづつ、着なくなったきものを洋服に仕立て直しているところです。

とはいえ、折角きもの地で作るので、
できれば和の色で染めたいと思っています。

 

*加工前に、銀糸目は残り、きつい汚れや元の模様跡も
残ってしまう可能性があることをお伝えしました。

O様は「多少のムラがあったとしても、裁断の段階で工夫できると思います。
そして、元の模様が残ったとしても、それはそれで面白いし、
多少ムラがあったとしても、それはそれで”味”になるように思います。」

とのお返事・・・。

さすが、海外でさまざまな人と豊かな経験をされてるO様。
寛容に楽しむことが、
更に次の楽しみを生むんですね。素敵です。

 

【お客様の声】

イメージ通りの仕上がりです。

綺麗に仕上げて下さりありがとうございました。

また、機会がありましたら、是非お願いしたいと思います。

 

【加工内容】

解きハ縫い洗いのし→抜染→染め→蒸し・水洗→柔軟加工仕上げ

 

【参考価格】

¥35,530-(税込)

 

【ギャラリー】

抜染前の模様のアップ

抜染後