留袖

母の黒留袖が色焼けしていて・・・   埼玉 M・M様

【ご要望】

母のものだった黒留袖を、娘の結婚式に使えるようにしたいです。
まず今回は、叔母である私の妹が着用し、
そして後々、私が着用できるようにできればと思います。

*地色だけお直しのご予定でしたが、ご年齢を考えて、
模様部分のお色を変化させることをご提案させていただきました。
朱色の霞は絞り生地が付けてありました。
これを生かしながら、お若い方向けのピンクのお花をどう変化させるか、
ご姉妹とご相談させていただきながら決めさせていただきました。
あまり地味なのは好まれないとのことを大事にしつつ、
長くお召しにいただけるように、濃いエンジとさびローズの二色の刺繍で変化をつけました。
そして、箔加工を施して、品格と華やかさを添えました。

Before
M・M様 BEFORE
After
M・M様 AFTER
コメント

*お着物を解いておりますと、
なんと、背紋が抜け落ちてしまいました。
生地を裏から当て、最終貼り付け紋にいたしました。
あちこち生地が傷んでおりましたが、修復をして加工をすすめました。
こういう状態の中、大切な地色が深い黒に染まり、本当に安堵いたしました。
ご家族皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りしております!


貼り付け紋

 

【お客様の声】

今朝無事到着いたしました。
ドキドキ楽しみに開けさせて頂きました。
落ち着いた派手さのある素敵な着物に仕上がって参りました。
色々なところで気を遣って頂いた事と、本当に感謝申し上げます。
妹もこれから着物とのご対面になりますが、楽しみにしております。
又、何かありましたら宜しくお願い致します。
この度は本当にありがとうございました。

 

【加工内容】

解きハ縫い洗いのし→生地修復→柄伏せ→糊置き(両面)→染め
→蒸し・水洗→地直し→箔加工、金・黒糸目描き→刺繍入れ直し
→幅出し→貼り付け紋→お仕立て(胴裏・比翼新しく)

 

【参考価格】

合計¥242,100-(税込み¥266,310-)