振袖

ピンクの振袖を娘たち好みの色へ・・・    奈良 W・S様

【ご要望】

成人式を迎える娘が、
母の振袖の地色を変えて着たいと言ってくれます。

濃紅~えんじ色に染め直したいと思っています。

Before
W・S様 BEFORE
After
W・S様 AFTER
コメント

【お客様の声】

この度は大変お世話になりありがとうございました。

私の振り袖は、地色のサーモンピンクが嫌だと
娘たちにはっきり言われてしまい、
ネット検索で偶然、吉江染工場様をみつけたのが2021年春。

メールで相談させてもらったところ、
素敵な着物に変身させてくださる予感がしてすぐに着物を持参。
地色、柄の色を相談の上、不安を感じることなく
染め直しを依頼させていただきました。

お盆の頃、仕上がりの連絡メールに添付された
写真にうつるきれいな紅色に
長女も私も受け取りが待ち遠しくなるくらい
感激しました。

受け取りの際、娘が着付けしてもらった時には
とても上等な振り袖を着たお嬢様に見えて、
成人式を迎えるのが心から楽しみになりました。

また、新しく美しく輝いている紅色の振り袖に合う小物を
一緒に素敵に見立ててくださったことも
本当に助かりました。

父親も、着物を購入した祖父母も
素敵な仕上がりに、関心してくれました。

娘は友人の結婚式などに
何度も着たい、と言ってくれています。

吉江染工場様に出会えたことが
本当にありがたく幸運でした。
友人にもこの出会いを自慢したい気持ちです。

本当に丁寧な仕事をしてくださり
御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

【加工内容】

解きハ縫い洗いのし→ガード外し→汚れ落し→柄伏せエンブタ
→糊置き→染め→蒸し・水洗①→鼠色地部分エンブタ→染め
→蒸し・水洗②→地直し→金箔加工→金糸目描き→お仕立て

*ピンクから紅となり、地色に強さが出ましたので、
模様のグレー部分も濃いグレーに変化させました。
また、銀箔を金箔へ、花の輪郭も金糸目で仕上げました。
こうして、経年による箔の傷みや汚れも美しくなり、
おきものの模様が更に生きてまいりました。

 

【参考価格】

¥237,270-(税込)

*上記以外に帯揚げ・帯締め・重ね衿・草履・バッグも
お見立てさせていただきました。
小物の色でお着物姿の雰囲気が変わります。

お嬢様自身が納得のいくコーディネートで。
古典柄のおきものの上品さに、
きっとご姉妹お一人お一人の個性を加えて、
楽しんでいただけることと思います。

 

*コロナ禍で大学生活をお迎えになられた長女さま。
春にとられた免許で、大胆にも日本海へ一人ドライブ、
お父様単身赴任のアメリカへの一人旅、
大変な状況でも、楽しくチャレンジの長女さま。

そして、それを温かく見守られてるお母様。
振袖染め替えが、そんなご家族の、
大切な思い出の一つになれば嬉しいです。

お母様がお召しになられた振袖が、
お母様の人生そして、お嬢様方の人生へと、
幸せをつなぐ1枚となりますように・・・。

 

:afterのおきもののお写真、右袖が隠れたままになってました、
申し訳ございません!!!