その他

孫の七歳祝い着に・・・。 熊本 Y・M様

【ご要望】

35年前に誂えた四つ身のきものを孫の七歳の祝いに着せたく思います。
経年劣化によるしみがありますので、
地色を染め直して仕立て直せば、まだ着せれるのではないかと考えます。
お宮参りの時の着付けと舞妓の着付け両方出来ると良いなと思います。

BEFORE
孫の七歳祝い着に・・・。 熊本 Y・M様b
AFTER
孫の七歳祝い着に・・・。 熊本 Y・M様a
コメント

【お客様の声】

本日確かに着物と襦袢を受け取りました。
落ち着いた紫色で模様がとても生きてきました。
こんな模様だったんだと、あらためて眺めました。
素敵な晴れ着に生まれ変わらせて頂き、本当にありがとうございました。
来年の晴れの日までに、着物に合う小物など、
楽しみながら揃えたいと思っています。
記念写真ができあがったら、送らせていただきます。
どうぞ見てやってください。
色々お世話になりました。
*着丈はお着付けで調整していただきます。
裄の肩上げは予測寸法でさせて頂きましたが、
あげの山を変えずに縫い直せば、簡単に調整して頂けます。

*お孫さん本人のご希望により、濃い紫色にいたしました。
かなりたくさんのシミ汚れがありましたので、
できるだけ取り除きましたが、どうしても無理なところは、
元々の図案にある梅の花や水玉を描きました。

 

【加工内容】
解きハ縫い洗いのし→汚れ落とし→撥水加工お落とし→柄伏せ→糊置き→染め→蒸し・水洗→地直し→柄足し→八掛色抜きぼかし染め→お仕立て(肩上げあり)

【参考加工代】

合計 ¥225,060-(税込)

お祖母様、お母様、お孫様で、
おきものを染めなおすという目標のもと、
とても楽しい時間を過ごしていただけたのでは・・・
と思っております。
私共も、楽しいご家族の輪に参加させていただき、
大変嬉しいことでした。
お孫様の健やかなご成長を祈りながら、
可愛い晴れ姿を拝見できるのを、楽しみにお待ちしております!